注目の投稿

~時間の参考書~

人生は四苦八苦 人で悩み、人で苦しみ 人で幸せや成功を感じ 幸福と不幸の行き来きするのも人間の特徴です あなたは 不幸から抜け出したいですか 抜け出す気持ちがあるなら 神ではなく「あなた自身」がどう行動するかです 人間は奇々怪々、神は見守るだけです 人生答えは あなた自...

2019年6月29日土曜日

執着の愛情は一方的な愛でしかない

交際中「疑い」ばかりの時間を過ごした結果、相手が別れたいと発言しているなら 仲直りは2回まで、別れたら復縁はないと覚悟を決めて 復縁したい執着は捨てるべき







人間は執着すると まわりが見えなくなり、他人の助言も耳に入らなくなります
特に恋愛関係においては 相手側が「別れを望んでいても」 「もう一度やり直したい」となり
 相手に「一方的」な愛情をアピールしますが 「やり直す時間に」反省なく 自身の想いを通し過ぎて 相手が「愛想尽かした」なら あなたは交際中の時間の使い方を間違えたことに気づくべきです

あなたの相手への愛が真実なら 相手がどうして別れの決断したか分析するべきです 分析しても自身が正しいとおもうなら あなたの愛は「執着の愛」ということです




























肩書きで人は縛れない


束縛しても人の心は自由は変わらない 束縛ではなく先を見据えた恋愛をすることで改善はあるが
 相手を信じてない束縛なら 何をやっても上手くいかないのは当たり前






恋愛とはなんですか?
浮気防止の肩書きですか?それとも 二人の絆を深める意味ある恋愛ですか?
自分以外の人と関係をもってほしくないために、恋愛の形式に拘るなら それは束縛です

交際しても長く続きません
恋だけでなく 対人関係は自身だけの気持ちでは成り立ちません

相手にも気持ちがあり「考え方がある」と理解できるなら 
人は肩書で縛ることはできません

































2019年6月28日金曜日

金銭トラブルに苦しむ人は事前予測がないから苦しむ


借金で苦しむのは自身の欲望や野心のために借金をするから苦しむが 
借金は自身を守るためと理解できる人は
 緊急時に一時的に借金と考えるため苦しまない









金銭トラブルは「事前予測」して「対策」をしなければ辛くなるだけです

また借金は「事業の為」「交際費用」のための借金は進めません

事業をやりたいなら 事業資金を「自身で稼い」で始めることが損をしません

借金は「生活を守るため」の借金と解釈することで 生活、仕事、対人関係すべてを守ります

























2019年6月27日木曜日

何を言っても、何をしてもよいと考える人


親しき仲にも礼儀とは 親子関係でも必要な言葉だが、親しいから何を言っても、何をしてもよいと考える人は都合が悪くなったら捨てられる





「親しき仲にも」とは言いますが 親しいから何をしても、何を言っても大丈夫と発言できるのは
 先のない付き合いをしていると気づくべきです

愛しているから

信頼があるから

相手は好きといっているから 雑に扱っていいと言い切れるなら あなたは相手に距離をとられます

人は平等です

雑に扱うとは「自身も雑に扱ってよい」と宣言していると気づくべきです



























子育ては学歴ではなく どう自立しているか


子供が自立に動いたなら 親として最終章に入ったということ 子供に気を使うことはしなくても
「話し方」「伝えかた」は「工夫」して伝えることはつたえ
子供の将来を導くことが15年後の生活に影響する






現代社会は 大人が子供に社会性を教える人が希少価値に値するぐらい少なくなりました 
現代の子供達は 教師に礼儀や話し方、一般教養を教わることなく、イタズラやイジメも注意されない時代になりました

大人が注意しないとは 子供達は「自身の力で生き抜け」との意味で 大人が教えない秩序やモラルは 子供達自身で学ばないと将来は苦しむことを意味します

現代社会では「正義」とおもわれた教師や警官、官僚や政治家達も不祥事をやって「平気」で「自分は悪くない」と開き直る時代です

現代社会にあるのは「弱肉強食」と理解できるなら
あなたは「親として」子供に社会性を伝え
「自身を守れる大人」へと「成長応援」をするべきです






















2019年6月26日水曜日

執着の愛情は一方的な愛でしかない

交際中「疑い」ばかりの時間を過ごした結果、相手が別れたいと発言しているなら 仲直りは2回まで、別れたら復縁はないと覚悟を決めて諦め、復縁したい執着は捨てるべき







人間は執着すると まわりが見えなくなり、他人の助言も耳に入らなくなります

特に恋愛関係においては 相手側が「別れを望んでいても」 「もう一度やり直したい」となり 
相手に「一方的」な愛情をアピールしますが 「やり直す時間に」反省なく
 自身の想いを通し過ぎて 相手が「愛想尽かした」決断なら 

あなたは交際中の時間の使い方を間違えたことに気づくべきです

あなたの相手への愛が真実なら 相手がどうして別れの決断したか分析するべきです 
分析しても自身が正しいとおもうなら 
あなたの愛は「執着の愛」ということです























2019年6月24日月曜日

続ける過程は健康、心の調子を整える

無理はいけないが やれる範囲で続けるは 健康、精神面の財産になっていく






努力したから報われると考えるより 努力過程に真実があると考えませんか

なんでも結果を求めると
自身にプレッシャーをかけ、精神的に辛くなります
また結果がおもうように出ないとガッカリして継続性もなくなりますが
結果とは勝ち負けだけでなく 続けた「過程」も努力した結果です









雨降る季節ですが
週一でも外に出て
歩くを続けましょう


頑張ろう

























アドバイスは活かさなければ意味がない


霊能者や占い師は 相談者の悩みや迷いを解決したい気持ちは常にあるが 「自分の力だけで救える」と解釈はしてない
 相談者は「他人に甘える」ため解決する問題も混乱させ相談しても解決しないのが現実である








どんなに力がある先生でも、有名な霊能者や占い師の先生であっても あなたの相談は
「先生」「で」解決はありません

理由は 現世の問題は「自身の力で」解決をしなければいけないからです

よく考えてください

あなたの問題を他人が解決してくれるなら 産まれてから現在まで あなたは何も「しない」「やらない」で現在まで生きてきたことになります

人間は現世に存在したときから生活の為に努力する行動を経て 現在まで子孫繁栄させてきました

人間の歴史は 「辛い」「苦しい」の連続を「自身の力で」乗り越えて
「幸せの形」を探してきました

あなたの悩みへの対処方法は 「他人が解決」してくれると考えてますか?

考えているなら
あなたの精神年齢は小学生レベルです

























2019年6月22日土曜日

事情ある恋は精神的大人でないと破局する


どんな恋でも最初は熱くなるが 月日が経てば状況は変わりマンネリはやってくる
 問題は信頼があるから透明の存在なのか それを受け入れなく 気持ちの確認をするかで 
状況は良くも悪くもなる






お互い家庭がある恋なら 月日が経てば状況は変わるのは日常の話です

事情ある恋だからこそ「臨機応変」にならないと 相手の気持ちが「わからない」と言い訳して関わり 相手に振り回され情緒不安になります

あなたは 事情ある恋仲と理解して交際してますか?
それとも半年前と態度が違うとなり 事情ある交際だと逃避して 交際相手に気持ち確認をしますか?

時間が経過して 交際相手に「気持ち確認」をしているなら 

あなたは事情ある恋はするべきではありません






















精神年齢が低い社会性は対人関係に安心はない

行き当たりばったりの人は計算してワガママを通し、自分は無垢であるかのように見せるが
まわりは野心家と見ていると気づかないため、25才を過ぎても社会性がない面倒な人になっていることに気づかない?ふりをする






行き当たりばったりの人は熱しやすく冷めやすい人です だから計画的に行動しないので、組織内では浮いても気づかなく、トラブルになれば被害者になろうとして責任から逃れます

恋愛関係でも 自分が中心的存在なので 交際相手に嫌悪感を与えても「気づかないふり」をして

 
自身の「やりたいよう」にワガママを続けます



あなたは25才過ぎても 相手を思いやる気持ちを「無視」し続け人と関わりますか?

誤解されたまま自分勝手な人とおもわれ続けますか?

思いやりだけで対人関係は成り立ちませんが 野心だけも「生きていけない」と気づくべきです

社会に生きるとは ある程度の協調性がなければ



 
人間そのものを低く評価され否定されるということです





























「別れる」と口にする人は幸せにならない


離婚とは社会人として「忍耐」、「我慢」、「責任」を学んでないため感情的に離婚するが 
離婚する人達の大半は「別れる」を簡単に口にして 過去の恋愛を美化させる繰り返しのため 
年齢を重ねてから後悔している






「別れる」と口にするなら
あなたは人間的成長がありません また恋愛レベルも中学レベルであります

社会人になってからの恋愛は 組織内でのやり取りを「社会人」として対人関係のやり取りを学び、「失敗」「反省」を繰り返しながら 生活するためには「忍耐」や「我慢」が必要だと教えられます

苦労や忍耐を学んだ人は
「感情的」になれば損するだけでなく 社会人として築き上げた「信頼」「信用」も失うと理解しているためうかつなことは口にしません

「別れる」と口にする人は 「自分が正しい」と逃避するので 社会人としての失敗を恋愛に活かさないで 「次は幸せになれる」と楽観的に考え 次の出会いでは頑張ろうと誓い
次の恋愛でも同じ過ちを繰り返し失敗します


恋愛は感情的に始まっても、結婚は社会人として学んだ「忍耐力」が「経験」として
対人関係、交際関係すべてを円滑にします

自身の失敗を反省しないで「過去の恋愛はこうだった」と話し 
感情的に「別れる」と口にし続けているなら 
あなたはすでに 「離婚経験者」もしくは「8ヶ月以上」交際が続かない、交際しても「ケンカが多い」等を繰り返し感情的のまま行動してます

社会とは忍耐

交際とは価値観と社会人としての常識

この2つが結婚生活に必要だと気づいてますか
























2019年6月21日金曜日

他人が惨めな人と評価するのは あなたが感情的だから


感情をコントロールできないのは惨めな行動だが 感情コントロールと向き合わないことは 
相手側に「病気扱い」され 常識人としてあなたを「避けてます」と対応されることが 
一番の恐怖と気づかないこと







交際している時間は 長ければ長いほど 「乗り越えた時間」として絆という実績を作っていきます

ですが 実績を信じられな人は 証拠もないのに疑い、想像だけで浮気していると 感情的に交際相手に突っ掛かりますが 本当にそれが正しい行動ですか?

証拠もないのに浮気していると話して大丈夫ですか?
交際相手が怒って別れると話しても大丈夫ですか?

このような別れ方で後悔しませんか?

感情的に行動することは「惨め」なことだと気づいてますか

感情コントロールができなくて 交際相手に「病気扱い」されていたら あなたは立ち直れますか?

感情的になるのは 他人がでなくあなた自身で追い詰めていると気づくべきです



























2019年6月20日木曜日

10分でトラブル解決があるなら 相談するレベルではないということ


「はい、いいえ」で鑑定結果が決まるなら 相談する必要はない 
相談とは 自身がどんなにやましくても「解決」させるから相談というが 
結論しか求めてない人は相談の意味がわかってないので解決は遠退く





「10分」無料鑑定で問題解決があるなら 相談する必要ありません また
「時間」を「気にして」相談するなら相談してはいけません
そもそも自身の発言や行動が原因でトラブルになったなら 10分無料鑑定で解決がありますか? 「あなた」に問題があるのか 「相手に」問題があるか分析して解決があると気づくなら 
あなたに「も」落ち度があるからトラブルになるのは対人関係の基本ではありませんか?
トラブル解決を根本から間違えて10分無料ポイント内でトラブル解決を望むのは
 問題定義を「簡単に」考えているので解決は「絶対に」ありません

10分無料鑑定は あなたの問題解決方法を探す貴重な鑑定時間です

あなたが信頼できる先生を探してください

時間は大切に 有意義に

























2019年6月17日月曜日

現状維持の不幸論

現状維持の人は生活ステージは上がらない また現状維持の人間は理屈はわかって逃避しているので 味方を遠ざけ、最後は時間を敵にまわし見捨てられるが 現状維持の人間は晩年期をむかえるまで反省しない






現状維持に幸せの定義は存在しません

現状維持とは 企業なら新しい商品、新たな時間の流れを無視、もしくは逃避して信頼を失い発展を妨げます 家庭生活なら 「目的」も「目標」も「ない」のに思い込みで 「自分だけ」が苦労していると被害妄想になり、「自分だけが被害者」と「自己暗示」にかけ 言い訳しながら不倫や浮気に走りがちになります

時間は非情と常に伝えてますが 現状維持を望む人は自分だけの「生活向上」を優先してしまい

 
人との関わりが大切だと気づかないふりをして逃避しながら 仕事では対人関係に苦しみ、はりきっていた企画、開発も途中から曖昧になり、部下からの不満、「会社の業績が悪いのは私の望むことを部下がわかってない」と愚痴り信頼関係なくします

家庭生活も「自身が招いたマンネリ」でもパートナーに問題があると「不平不満」を理由に不倫や浮気をして不倫相手に執着します

現状維持を望む人は 自身に甘く、最先端へ進む能力があると他人に評価されならがら信頼を得るのですが、先の目的が「理想」でしかないため、「まだ時間があるから..」と自身に言い聞かせ、本当はノープランであるとわかっていても逃避して事柄を停滞させ他人に迷惑をかけます

現状維持に未来はありません 「先へ進む」ことがわかっている人が 「学ぶべき時間」、「経験しなければいけない時間」を受け入れるので やがて結果を受け入れ、成功したら次の目的を作り、失敗したら反省して

同じ過ちはしないと誓いながら生活ステージを上げます























困ってないのに神頼み




恋人ではなく「不倫」関係と自覚しているなら 「突然の疎遠」は 気になっても諦めているが
本心 割り切りの関係は常に別れを「覚悟」しているので動揺しない







割り切りなら恋人ではなく不倫関係です

不倫関係とは お互い家庭があるなか 時間のやりくりをして交際しているので 突然疎遠になっても必死になりません

もちろん感情的にもならないので 相手任せにもなりますが 割り切りのため 「またどこかで」と「結論が出ているので」我々に相談しても「未来予言」しか求めてないので 救う道があっても 相談者は何も努力する気持ちがないので話しても無駄です

恋ではなく「割り切り」と自覚しているなら気楽に待つべきです

割り切りの本心は「家庭は壊さない」「離婚はしない」が割り切る理由です

それでも繋がりを壊したくない気持ちがあるなら「なにもしない」が正解です




































迷い人ですか?占いジプシーですか?

占いジプシーとは他力本願になり幸運になることを捨てた人のこと 人間界は神の力で解決はなく 「過程」に幸せという望みがあるが 過程を「他人に任せた」人は幸せを「放棄」したということ







答えが決まっているなら
相談する必要がありません これは当たり前の話ですが、相談の意味 解決の意味がわからない人が迷い人や「占いジプシー」という「輩」になっていきます
占いジプシーになる輩達は、自身の悩みを解決する意味がわからなくなり、
占い師や霊能者に「解決を求める」ようになってしまい 自分自身が持っている幸運を「放棄」して他力本願になり占いジプシーになります

あなたは他人に解決を求めた相談を望んでますか?

望んでいるなら あなたは幸運になることを放棄した人です

あなたは相談をキッカケに解決させ、次のステージへ進む行動をしますか?

解決は自身にあると理解しているなら 悩みは解決して前へ進めます

「迷い人」は過程を信じ 解決を望む行動で解決しますが 占いジプシーという輩になってしまうと「他人に解決を望み」悩みが解決しないと誹謗中傷して 「次の先生」へ行き、ダメだとなって「違う先生」へと変えていき、霊能者や占い師が「解決してくれる」まで先生から先生へ渡り歩きます

占いジプシーは 自身の悩みを解決する気持ちがない、神の存在を信じないで神の力で解決を望み、願いが叶わないと批判するを繰り返して 最後は 「お金がなくなる」まで 「電話占い」に「依存」続けます

迷い人との違いは 正されるのを嫌がり 「楽して望み」を達成させるかの違いです

ジプシーは「輩」願いが叶わなければ批評して 願いを叶える神を探す人達

迷い人は自身の弱さ、ズルさを反省しながら幸運を掴む方法を探しだす人です

あなたはどっち?


占いジプシーなら待っているのは「時間の無駄遣い」と莫大な「借金」です





















2019年6月15日土曜日

他人を助けても 守ってもらえないが当たり前


働きやすいなら まわりが会社に不満があってもマイペースで過ごしましょう
愚痴の連鎖は生活レベルを下げると気づくなら 他人の愚痴は伝染しなくてよい




家族以外は他人です
職場に不満がなければ仕事は生活のために働けばいいだけです

会社に不満がなければ 他の社員が愚痴をいっても あなたはマイペースに働きましょう

組織社会は不平不満が日常です また愚痴を口にする社員は 生活レベルを上げる気がない人達です

あなたは他の社員に流されることなく 自身の生活を守り
生活ステージをあげることだけを考えましょう





















2019年6月13日木曜日

別れるとは感情がなくなるということ


「別れる」と発言しているのは 自身の思うようにならない「カンシャク」だけで 別れると発言しているだけ  「本気」の別れとは「無」になること 無になるとは「何もなくなる」ということだが 
何もなくなるとは「感情がなくなる」ということがわかってないので
相手を怒らせケンカ別れになる






別れに円満はありません
別れは突然にやってくることもあれば、気持ちや考えも「聞けなく」疎遠になることが
別れといいます


別れに形はありません
別れに「さよなら」という言葉はありません 別れとは「無」であります

「別れる、別れる」と口にしているうちは別れません

「気づきなさい」別れると発言しているうちは あなたの「甘え」と「思うようにならい」ことへの「エゴ」であるということ

エゴとは「ワガママ」ということです

ワガママで別れはないということです






2019年6月12日水曜日

社会人として危険人物と扱われることは孤独


サイコパスとは反社会的行為の意味だが 組織サイコパスは 組織内部を破壊する行為になる 
組織サイコパスは 「話が通じない」「思いが一方通行」会話が「一方的」のため
社会人として避けられる存在になる







「そうなんだ」「わからない」「離れそうだから告白した」は、相手の立場、状況は無視した考えです

お互い気持ちがあっても
「家庭」がある「まわり」を気にする立場、状況にあると理解するなら 相手が冷たく感じたら
「形を求める」行為は距離を縮めたくても縮められない原因です

そもそも相手に冷たくされたから形を求めるのは 一方的なやり方でなく「非常識」行動です

非常識行動と勘違いされたなら あなたの恋だけでなく、社会人としての信頼もなくします

束縛したい気持ちをおさえてください

あなたの行動は危険人物扱いと気づくべきです























避けて通れないこと


人対人は「感情」の関わりと理解できるなら「嘘」があり 嘘はいつかバレるから「真実を話す、聞く」時間がやってくるが 真実を聞くのを恐れ避けていると、相手は自身を守る準備に入り
やがて争いになる








三年以上交際して 急に交際相手に「家庭疑惑」が浮上したなら あなたは「自身を守る」ことも視野に入れて 交際相手から「真実」を聞かなければいけません

「騙された」でも「別れたくない」と悩んでしまい、交際相手の生活事情を探偵まがいに調べても 交際相手から「真実」を聞かなければ先へは進めません

「真実を語らない」人は自身のことは棚にあげて 「自分は悪くない」 「あなたが悪い」と「洗脳」してきます

あなたは交際相手と真面目に恋をしてきましたか?

三年以上経ってから 女性の存在、家庭疑惑に「騙された」「失礼」だと怒りの感情になりませんか?

ケンカや口論はいけませんが、怒りの感情があるなら あなたの交際は本気だったということです

あなたは毅然と構えて話し合いをするべきです




ちなみに話し合いをするなら「隠して録音」は「必ず」しましょう

録音する行為は それだけ長く関わった「交際歴史」があるということです



もう一度だけ

一生懸命愛したなら
洗脳に負けてはダメ

自身を守りなさい

























関わりは絆?それとも形?


友達以上?恋人未満?の関係なると「曖昧」に苦しむのは女性です 感情論で身体の関係になってしまうと「男」はダラシなくなる 女性は焦って関わるよりジックリ関わることが
男を「男性」に育てる






友達以上恋人未満になる前に 一度相手の本音を確認しましょう 「私との関係はなに?」「恋人?セックスフレンド?」それとも「友達?」と確認してから深い関係になるか判断しましょう

男性の曖昧は身体の関係がある、ないで「本音」がわかります 
友達以上?恋人未満?に「なりそう」と感じたら
身体の関係になるのは「一度様子」をみるべきです


















2019年6月10日月曜日

執着は視野が狭くなる


根拠のない疑い、理由がないのにトラブル理由を作って揉め事にする人は 一度立ち止まり冷静になってから行動しなければ孤立して苦しむ






楽しもうとしてますか
共感する仲間はいますか
軽い気持ちは 共感を呼びますが もう嫌だとおもうとなぜか 次々と嫌になり愚痴が多くなります

愚痴が多くなってきたら
「一度だけ」グチるのをやめてください

冷静になり あなたのイライラが「あなたルール」で他人にトラブル理由をブツケテいると
気づきます



















2019年6月9日日曜日

解決したいなら 相談者も違いがわからないとダメ

当たる、当たらないのレベルはアマチュアです プロならば 相談者が最悪の状況にならないよう導くのがプロの仕事と理解できるなら 相談者も他力本願で解決を望むのは煩悩に負けているので解決はない








「先生当たるんです」と言われても まったく嬉しくありません むしろ失礼な客ぐらいにしか思いません 理由は 「当りバズレ」の世界観は「アマチュア」だからです
プロの世界では 一年先の未来が見えていても 「絶対」に伝え「ない」が鑑定です 伝えないとは 「未来」は「相談者「が」変えてしまう」からです だから伝えては「いけない」ではなく
伝え「ない」なんです

霊能者と相談者に「信頼がない」で未来鑑定しても解決はありません 一度きりの電話鑑定で 相談者の「思い込み」や「まわりが見えてない会話」を「諭し」、「指摘」しても 相談者は指摘されたとなり「逃げてしまう」からです

霊能者は神からのメッセンジャーと理解できるなら、「営業トーク」はありません
相談は解決へ導くよう「最小限の損害」「最悪の状況」にならないよう導くのが霊能者の役目です

相談者が電話鑑定で損をしたくないなら 「改善の相談」と「奇跡を求める」鑑定を一緒にしなければ 相談者が「痛い思い」をしなく「損」も最小限にします

相談者が電話鑑定で損をしたくないなら、霊能者、予言者、占い師の「違い」ぐらいわからないと お金を無駄にします

ちなみに「違い」と「知識」は意味が違います


























学びたくない人


失敗したから反省であり、他人に気をつかうのは敗北ではなく 「大人の対応」を学んだということだが 学んだことに「気づかないふり」をして 自我を通すのはすべての後悔を「自ら」背負うということ







「諭す」、「見守る」関係とは その人に余裕がないため時間が必要ということです
余裕がないとは 「考えがまとまらない」、「日常生活に余裕がない」が理由になります
あなたは 諭さなきゃいけない関係の人に「時間の追求」をしてませんか?
諭さなければいけない人は 「時間が一般人より遅い」と理解して追求してますか

自分が正しいから 自身の主張を通しても 時間が遅い人は合わせられません

相手のペースを無視した対人関係を望み続けるなら
あなたは「愛する」定義から考え直すべきです

自分の理想を求めるだけの関係ほど 「寂しく」、「空しい」と感じることの悲しみは
言葉では表現できない辛さです






















2019年6月8日土曜日

都合がよい神の存在


神の存在や信仰する意味もわからないで 「都合が悪くなる」と「神にすがる」のは日本人だけ 
神の存在も半信半疑で助けては 自分都合でしか悩みを解決してないと気づかない人達が
 占いジプシーになっている






神の存在が半信半疑なのに、困ることがあると 「自分都合」で神の存在を解釈し 「神様助け」ては 神の存在を安易に扱い 信仰している人達の存在否定(信仰否定はしてません)もしています

そもそも現世の問題は「現世で解決」を望むから 神は「見ている」だけ「見守る」だけ「祈る」だけになり、我々に「時間」だけを与えた結果が、「気づき」や「必然」、「反省」の存在であり、そこから自分の問題は「自分で解決」ができるようにしてきたのが 現在まで人が歩んだ歴史です

神の根本がわからなく、霊能者に相談して、相談者が他力本願では 「解決のヒント」があってもスルーするだけではありませんか

信仰の意味もわからないで神頼みは 都合がよすぎると気づかないかぎり 
あなたは否定、批判「しかない」ので 悩みやトラブル等の問題解決はないので 
占いジプシーになるのは仕方ありません